医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/02/23
仕事と介護の両立支援実践マニュアル/厚労省

 政府が進める「一億総活躍社会」の実現の中でも、介護を理由に離職を余儀なくされる現状がクローズアップされ、介護と仕事の両立が大きな課題となっています。

 これに関連し、厚生労働省よりこのたび、仕事と介護の両立支援のための事業者向けのマニュアルが公開されています。


厚労省「企業における仕事と介護の両立支援実践マニュアル」


 同マニュアルでは、事業者が取り組むべきポイントを次の5つに整理し、実践すべきこと、そのためのツールを紹介しています。

@従業員の仕事と介護の両立に関する実態把握
A制度設計・見直し
B介護に直面する前の従業員への支援
C介護に直面した従業員への支援
D働き方改革


 高齢化社会が進行する中、介護する家族へのケア、生活支援もますます深刻な課題であり、要介護者と接する現場である福祉・医療業界にとっても、時として関わらざるを得ない問題となっています。また、医療関係者、介護職員等がその家族の介護に直面した時に備え、医院や施設においても対策を要します。

 厚労省サイトでは、上記マニュアルの他、介護支援プランの策定マニュアル、両立支援の労働者向けマニュアルも公開しています。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

参考:
厚労省「仕事と介護の両立支援」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。