医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/05/11
医療法改正/分娩室がなくても産後ケアの提供が可能に

 医療法施行規則の改正について、3月14日の官報で告示されました。

 今回の改正では、医療法施行規則(昭和23年厚生労働省令第50号)第17条第1項の「助産所の構造設備基準」について、第5号に定める「入所施設を有する助産所にあつては、床面積九平方メートル以上の分べん室を設けること。 」に、「ただし、分べんを取り扱わないものについては、この限りでない。」の但し書きが追加されました。


 これにより、分娩を取り扱わないことにした助産所が、分娩室がなくとも、産後ケアを施すための入所施設として運営できる他、当初より分娩室を持たない入所型の産後ケア施設を設置することも可能となりました。

 同改正に関する官報の告示は、以下のサイトでご確認いただけます。


官報「平成29年3月17日付(本紙 第6980号)「医療法施行規則の一部を改正する省令(同一八)」」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。