医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/06/29
常勤の福祉介護職員の平均給与、平成28年は13,807円増

 厚生労働省は3月31日、平成28年度の障害者福祉サービス等従事者処遇状況等調査の結果を公表しました。概要は以下の通りです。


@福祉・介護職員処遇加算の取得状況

 福祉・介護職員処遇加算を「取得(届出)している」が79.1%で、うち、加算(T)の取得事業所は60.2%でした。

A常勤の福祉・介護職員の給与額

 福祉・介護職員処遇加算(T)〜(W)を取得(届出)している事業所等における福祉・介護職員(常勤の者)の平均給与額は平成28年9月で297,069円で、平成27年度より13,807円の増となりました。増加額の内訳は、基本給が5,049円、手当が3,046円、一時金が5,712円となっています。

B非常勤の福祉・介護職員の給与額

 福祉・介護職員処遇加算(T)〜(W)を取得(届出)している事業所等における福祉・介護職員(非常勤の者)の平均給与額は平成28年9月で202,898円で、平成27年度より5,804円の増となっています。


 その他、調査結果の詳細は以下のサイトをご覧ください。


厚労省「平成28年度障害福祉サービス等従事者処遇状況等調査の調査結果について」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。