医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/10/26
年間の介護サービス受給者数、13万超の増加に

 厚生労働省より、平成28年度「介護給付費等実態調査」の結果が公表されました。

 この調査は、各都道府県の国民健康保険団体連合会が審査した全ての介護給付費明細書、介護予防・日常生活支援総合事業費明細書、給付管理表を集計したものです。今回の調査では、平成28年5月から平成29年4月審査分が対象となります。なお、福祉用具購入費、住宅改修費等、市区町村が直接支払う費用(償還払い)は含まれません。


 公表結果によると、

  • 介護サービスの受給者数は497万5,500人で、前年度に比べ13万5,600人の増加
  • 介護予防サービスの受給者数は150万100人で、前年度に比べ5万9,400人の減少
となりました。


 なお、平成29年4月審査分の受給者一人当たりの費用額は、介護サービスが19万1,200円で前年同月と比べ300円の増加、介護予防サービスは3万5,100円で1,500円の減少となっています。


 詳細は以下のサイトでご覧ください。


厚生労働省「平成28年度 介護給付費等実態調査の概況(平成28年5月審査分〜平成29年4月審査分)」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。